パワーストーンの種類・基本情報

フェナカイトのイラスト

パワーストーンの種類・基本情報

フェナカイトの効果や相性、浄化方法などを解説

フェナカイト(フェナサイト)の基本情報 モース硬度、、、7.5〜8 主な産地、、、ロシア、ブラジル、イタリア、スリランカetc 処理、、、特になし 取扱注意点、、、特になし 石言葉、、、自己との対話、成功への道標、癒し、勝利への道標 フェナカイト(フェナサイト)の意味 フェナカイトの石の由来は、見た目が水晶に非常に似ている為ギリシャ語で「騙す・欺く」を意味する言葉(phenax)から名付けられました。 和名では「フェナス石」と呼びます。 フェナカイトはフェナサイトとも言われますが、どちらも正解で英語表記だ ...

no image

パワーストーンの種類・基本情報

セレスタイトの特徴と相性【効果や買い取り価格について】

セレスタイトの基本情報 モース硬度、、、3〜3.5 主な産地、、、イタリア、スペイン、ナミビア、マダガスカル 処理、、、一部含浸処理 取り扱い注意点、、、衝撃に弱い 石言葉、、、回復力、復活、病後の回復 セレスタイトの由来 セレスタイトはセレスタインと呼ばれることもあります呼ばれる事もあります。 普通は、無色、乳白色、黄色、オレンジ、淡青色で柱状結晶か細粒質の集合体で産出されます。 1781年にイタリアのシチリア島で発見されました。 その由来は英語で「天空の色」という意味の「celestile」からきてい ...

ルチルクォーツ

パワーストーンの種類・基本情報

ルチルクォーツの効果や相性、浄化方法など

【当店で扱っているルチルクォーツを動画でご紹介しています】 ルチルクォーツの概要 モース硬度、、、7 主な産地、、、ブラジル、マダガスカル、インドetc 処理、、、一部含浸処理 取扱注意点、、、特になし 石言葉、、、勝負運UP、強運を呼ぶ ルチルクォーツ石の意味 ルチルクォーツは水晶の中に、二酸化チタンのひとつで針状のルチル(Rutile)を内包(インクルージョン)としているものをこう呼びます。 和名ではルチルを金紅石と呼ぶことから「金紅石入り水晶」と呼びます。 又はシンプルに「針水晶」と呼ぶ場合もありま ...

パワーストーンの種類・基本情報

モルダバイトの効果・偽物と金運&仕事運を高める組み合わせ

モルダバイトは遥か昔、隕石が地球に衝突し、宇宙と地球の物質が混合してできた石だと言われています。 チェコ共和国にあるモルダウ川で発見されて以来、「神聖な石」として崇拝されてきました。 この宇宙のパワーを秘めたモルダバイトには、悪運を断って幸運を呼び込むという強力なパワーが備わっています。 モルダバイト基本情報【特徴】 モース硬度、、、5~6 主な産地、、、チェコ 処理、、、特になし 取扱注意点、、、衝撃に弱い 石言葉、、、カルマ(前世から持ち越されている課題)の克服、生命力、自然治癒 モルダバイトは近年ま ...

パワーストーンの種類・基本情報

アマゾナイト【意味、相性、効果、価格など】

幸運が欲しい時、あなたはどうしますか? アマゾナイトは別名「希望の石」「幸運の石」と呼ばれており、古来より多くの幸運を運び、人々に愛されてきたパワーストーンです。目標への到達に幸運のパワーが欲しい時、柔らかくきらめく日の光のような明るいパワーをもたらします。 持ち主に幸運をもたらすアマゾナイトについてご紹介します。 アマゾナイトの基本情報【意味・特徴】 モース硬度、、、6~6、5 主な産地、、、アメリカ、ロシア、マダガスカルetc 処理、、、一部含浸処理 取り扱い注意点、、、ある一定角度からの衝撃、熱に弱 ...

パワーストーンの種類・基本情報

フローライトの効果・特徴と恋愛効果について

フローライト基本情報【効果・特徴】 モース高度、、、4 主な産地、、、アメリカ、スペイン、イギリス、etc 処理、、、特になし 取り扱い注意点、、、ある一定の角度からの衝撃 石言葉、、、脳の活性化、ストレス軽減、ネガティブ感情の浄化 フローライトは和名で「蛍石」と呼ばれています。フローライトを火の中に入れるとパチパチと音を立てて火花が散る様子が蛍が飛んでいるように見えることからそう名付けれました。 フローライトは比較的軟らかく、そのため傷つきやすいので宝石としての用途は限られます。 しかし、色は非常に豊富 ...

チャロアイトのイラスト

パワーストーンの種類・基本情報

チャロアイト【効果・価値・偽物について】

チャロアイトの特徴 モース硬度、、、5~5.5 おもな産地、、、ロシア、サハ共和国 処理、、、一部含浸処理 取り扱い注意点、、、熱や酸に弱い。塩分にも注意が必要。 石言葉、、、恐怖心の開放、精神の安定 チャロアイトの由来 1949年、シベリアのチャロ川付近で発見された当初は、まだ新しい鉱物とは認められていませんでした。 その後鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史の研究で新鉱物と判明し、1978年に「チャロアイト」として認められました。 ロシア語で「魅惑」という意味の「charo」から由来されているといわれています。 ...

パワーストーンの種類・基本情報

ムーンストーンの特徴・効果・価値・相性など

ムーンストーンの石情報 モース硬度、、、6~6.5 おもな産地、、、スリランカ、インド、ブラジルなど 処理、、、一部含侵処理 取り扱い注意点、、、特になし 石言葉、、、絆を深める、直感力を高める、恋人たちの石 ムーンストーンの特徴 日本では6月の誕生石としてよく知られているパワーストーンです。 ムーンストーンは和名では「長月石」です。 ムーンストーンは月の光を封じ込めたような淡い輝きが特徴とされ古くから月の満ち欠けによって石の性質も変化すると言われてきました。 実際に、昔からヨーロッパでは進むべき道を守る ...

no image

パワーストーンの種類・基本情報

ハーキマーダイヤモンド【効果・価格・相性など】

ハーキマーダイヤモンドの特徴 モース硬度、、、7 おもな産地、、、アメリカ合衆国ニューヨーク州ハーキマー地区 処理、、、特になし 取り扱い注意点、、、特になし 石言葉、、、夢見の石 石のいわれ ハーキマーダイヤモンドは、アメリカのニューヨーク州ハーキマー地区で採掘されています。 その透明度の高さと、きれいな輝きを持つことからその名前が付きました。 お客様から「ダイヤモンドで調べても出てこないよ」とよく言われます。 ハーキマーダイヤモンドはそもそも、ダイヤモンドの仲間ではなく、水晶の仲間です。 和名では、「 ...

フォスフォシデライト

パワーストーンの種類・基本情報

フォスフォシデライト【効果・浄化・価格】

フォスフォシデライトの特徴 モース硬度、、、4、5~5 主な産地、、 ペルー、アメリカ、 ドイツ 処理、、含浸処理(オイルなどに浸して発色を良くする加工) 取り扱い注意点、、表面がキズ付きやすい フォスフォシデライト石言葉 安定、平和、慈愛です。 自分自身を癒し他人を思いやる心を 意味します フォスフォシデライトの言われ 優しい薄紫色や青紫色の石でアルミニウム、燐酸、水が主成分の燐酸 塩 鉱物 「バリサイト」の一種。 アルミニウムイオンを含む 物を バリサイト 。 この石は鉄イオンを含 みます。 発色の要 ...

パワーストーンの種類・基本情報

デュモルチェライトの意味・効果・組み合わせ

デュモルチェライトは、デュモルチェライトを発見したフランスの学者「ユージン・デュモルティエ」に因んで名づけられました。濃紺の深みのある色合いが特徴的です。 2014年には、クリスタルの中にデュモルチェライトが含まれている鉱物「デュモルチェライト・イン・クォーツ」が発見され、ますます人々を魅了しています。 デュモルチェライトの基本情報【意味・特徴】 モース硬度、、8~8、5 主な産地、、ブラジル、マダガスカル、アメリカなど 処理、、特になし 取り扱い注意点、、特になし 石言葉、、、判断力、深い思考、願望成就 ...

パワーストーンの種類・基本情報

黒水晶(モリオン)の意味・効果・組み合わせ・浄化方法について

達成したいことがある時や、落ち込んだときなどには「強い自分になりたい!」と感じる方は多いのではないでしょうか? 気高く、吸い込まれるような美しさの黒い水晶「モリオン」は、そんなあなたに力を与えてくれる、たのもしいパワーストーンです。 ■黒水晶のの基本情報【意味・特徴】 モリオン(黒水晶) モース硬度7 ※モース高度はダイヤが地球上で一番硬い物で10 これ以上の鉱物はありません 処理に関しては熱処理(主にルビー、サファイア)、含浸(主にエメラルド)、トリート色付け。 主な産地はブラジル、中国、チベット、アメ ...

Copyright© パワーストーンのトリセツ【富澤宝石店】 , 2019 All Rights Reserved.