パワーストーンの種類・基本情報

琥珀(アンバー)【意味、効果、相性、偽物について】

更新日:

アンバーの特徴

モース硬度、、、2~2、5

主な産地、、、ロシア、メキシコ、アメリカ、ドミニカetc

処理方法、、、加熱処理(エンハンスメント)

取り扱い注意点、、、長い時間の直射日光、高温、酸、乾燥を避ける

石言葉、、、子孫繁栄、不老長寿、緊張やプレッシャーからの解放

石の由来、、、琥珀は18世紀半ばまで、海の海産物と思われていた事から名前も古代アラビア語の「アンバール(海に漂うもの)」から由来します。

和名はおなじみの「琥珀」と呼ばれています。

日本の方には、こちらの方が圧倒的に知名度があると思います。

アンバーの種類

アンバーは、産出される国や地域によって名称が異なります。

最もな有名な物は、バルト海沿岸、特にポーランドや、旧ソ連沿岸で産出される物で「サクシナイト」と呼ばれています。

ミャンマー産の琥珀は「バーマイト」

シシリア産は「シメサイト」と呼ばれています。

また、古代の昆虫や植物が入った物は学術的価値も高く、「インセクトアンバー」と呼ばれています。

アンバー偽物

アンバーとは

日本の方には「アンバー」と呼ぶよりも、「琥珀」という呼び方の方がピンとくるかと思います。

アンバーは、松柏類の樹脂が3000万年以上の時間を経て化石化したものです。

簡単に言ってしまえば、木の樹脂の化石です。

アンバーの色は、基本的には黄金色から金橙色をしています。

稀に緑、赤、紫、黒などが見つかっていますがいずれも貴重な物です。

また、採掘された時は団塊や不規則な形の小塊です。

表面も、ひびがあったり風化したりしています。

アンバーの効果

アンバーの石言葉は子孫繁栄、緊張やプレッシャーからの解放、不老長寿です。

1番有名なのは、子孫繁栄です。

女性が身に付けると、男性を魅了するパワーを高めると言われています。

子宝を願う、その日から出産まで身つけていると大変良いとされています。

不老長寿にも良いと昔から言われています。

なにせ、3000万年以上の前の物ですから、長寿に効果がないわけがありませんよね。

子孫繁栄と不老長寿の薬として、漢方薬として粉末にして飲まれていました。

もう一つは自然の雄大なパワーから、緊張とプレッシャーから解放をもたらせてくれます。

仕事や何かの発表やスポーツの大会などで、緊張とプレッシャーと常に向き合っている方にはオススメです。

実際に、有名なスポーツ選手も身に付けています。

アンバーの相性の良いパワーストーン

アンバーと相性の良いパワーストーンについて、いつもの占い師の先生にアドバイスを頂いています。

本水晶とアンバーの相性

浄化作用をプラスする組み合わせです。

あなたの緊張状態、心身の疲れをより早く取り除いてくれるでしょう。

タイガーアイとアンバーの相性

仕事運、金運UPの組み合わせです。

いざとゆう時に底力を発揮し、本番に強くなり、あがり症を克服する効果があるといわれます。

受験や試合など、ここぞという時に身に付けることをオススメします。

アベンチュリンとアンバーの相性

ヒーリング効果をプラスしてくれる組み合わせです。

まるで森林浴をしているような感覚にする。

リラックス効果が抜群で、気持ちの安定や疲労回復にとても役立ちます。

アンバーの浄化方法

アンバーの浄化方法も占い師の先生からアドバイスを頂いています。

アンバー自体が3000万年前の樹液の化石です。

とても柔らかく繊細なストーンなので、傷つきやすい為、取り扱いには十分に注意が必要です。

特に日光を嫌うので、直射日光に長時間当てないようにして下さい。

また、水と塩分さらさないようにして下さい。

1番良い方法は、月光浴です。

白い布の上にのせて満月の夜に月光浴が1番のパワーチャージになるそうです。

アンバー自体を清潔に保つことが大事ですので、ブレスにしてもネックレスにしても定期的なメンテナンスや編み直しがオススメです。

アンバーの偽物の見分け方

アンバーの偽物は非常に多いです。

主に多いのは、プラスチックやガラスです。

プラスチックや、ガラスにアンバー色を色付けする方法です。

最近では、様々な技術の向上から、合成樹脂を使用した物が多く出回っています。

重さも大体一緒見なので、見分けが大変難しいです。

アンバー偽物

またコバールという天然樹脂もあります。

アンバーとして確証が欲しいお客様は、やはり第3機関の鑑別を取得することをオススメします。

お金はかかりますが、信用は一番です。

よく塩水に入れて沈んだら偽物浮かんだら本物という方もいますが、偽物も進化しているのでこの判別はオススメできません。

レッドアンバーとは

アンバーには色が何種類かあります。

基本的に天然のレッドアンバーは大変貴重でほぼ出回っていません。

今、お店で人気のあるものは通常の黄金色や金橙色の物を、エンハンスメント(加熱処理)して赤にしているものです。

元は本物のアンバーになりますので、鑑別をとられた際も天然アンバー(加熱処理)と出ます。

なので、偽物ではありませんが天然の赤色ではないという事です。

本物の天然レッドアンバーは非常に貴重で、宝石屋さんでもほとんど手に入りません。

内包物のちょっとした変化で赤い石になるようです。

まさにロマンですね。

ブルーアンバーとは

ブルーアンバーも天然の物は、非常に貴重です。

ブルーアンバーにはドミニカ共和国でとれるものをコンクパール、ラリマーと並びカリブの三大宝石と呼ばれています。他にはミャンマーやインドネシアの一部でも採れるようです。

マリンブルーをイメージさせる美しさは独特で、世界中のジュエリーコレクターに大変人気があります。

しかし現在販売されている物はレッドアンバー同様エンハンスメント(加熱処理)されている物がほとんどです。

レッドアンバー同様に、ブルーアンバーも第三機関の鑑別書は必須です。

ブルーアンバーは、ブラックライトを当てるときれいに発色します。

グリーンアンバーとは

グリーンアンバーも天然の物は貴重です。

ただし、レッドやブルーよりは採れる可能性は高いです。

上記2つの色と一緒で、今、販売されているグリーンアンバーはエンハンスメント(加熱処理)されている物がほとんどです。

グリーンアンバーにも鑑別書は出ますので、装飾品として購入される時は必ず取ることをオススメします。

アンバーの値段や相場

アンバーの値段に関してご質問を頂きます。

上記にあげたブルー、レッド、グリーンの天然100%の物は本当に貴重で高価な値段が付きます。

エンハンスメント(加熱処理)されたものに関しては大体相場が決まっているので、有名な楽天さんやAmazonさんなど、お時間はかかりますが少し見て頂くと大体の相場が分かって頂けると思います。

基本的なアンバーは色合いと大きさの違いしかないので、同じコンディションで、同じ内容のものであまりにもお値段に大きな違いがある物はやめた方が良いと思います。

アンバーは他のパワーストーンとは違いジュエリー寄りのものになるので、とにかく色々見たり調べたりして頂きたいと思います。

価格に関しては、こちらの動画でも詳しく解説しています。

アンバーのアクセサリー

アンバーの製品は昔から装飾品として使用されていたり、漢方として飲まれていたこともあり製品も多種多様です。

一般的にネックレス、ピアス、イヤリング、指輪はジュエリーとしてはもちろんのこと、変わったものでは印鑑やスカーフ留めなどもあります。

ネックレスはオニキスと組み合わせたり、アンバーの色々な色合いで組み合わせたりとたくさん種類があります。

アンバー同士は色合いが違っても、とてもキレイで相性抜群です。

どの製品も、アンバー自体が弱い物なので取り扱いには注意が必要です。

アンバーに関するエピソード

アンバーはジュエリーとしても大変人気があります。

特に近年では、天然ではなく、エンハンスメント(熱処理)されたレッドアンバー、ブルーアンバー、グリーンアンバーはとても人気があります。

イヤリングやピアスとセットでされる方も多いです。

人気の要因として、アンバー自体が軽い物なので、ゴージャスに見えて、肩こりの心配もなく、耳もイヤリングやピアスでされても痛くならないというのがあります。

特に耳にするピアスやイヤリングは長時間着けていると痛くなったりというお客様の声をよく頂きます。

アンバーに関しては、ご心配なくして頂けると思います。

最後にアンバーで一番厄介な物が偽物です。

アンバー偽物

合成樹脂の物は重さからも見分けは本当に難しいです。

特にアンバーの中に虫や植物の入っている物も、ドリルで穴をあけて虫や植物の化石を入れて、合成樹脂でフタをするものも出回っているので注意が必要です。

中にインクルージョン(内包物)があるからと安心してはダメです。

天然のものに限らず、心配な方は第3機関の鑑別書を取ることをオススメさせて頂いております。

LINE@からのご質問受付中!

宝石やパワーストーンについて嫌な噂を聞いたけど、本当はどうなの?

他社の商品が気になっていて、本当の価値が知りたい。

疑問があるけど、どこに聞いていいかわからない。

もっとたくさん知識を身につけたい。

など、宝石やパワーストーンのことなら、なんでもご相談ください。

富澤宝石

すでに120名近くの方が、無料相談されています。

1クリックでカンタン登録。いつでもブロック可能。

LINE相談とは?≫

 

こちらのQRを読み込んでも、同じく相談可能です。

LINE

店長トミザワへの直通電話も可能です。どうぞお気軽にご連絡下さい。
TEL:090-9803-7370

 

  • この記事を書いた人
tomizawa

店長トミザワ

富澤宝石店の責任者及び「パワーストーンのトリセツ」管理人。 宝石業界15年目。 先代から受け継いだ、宝石の知識や技術で日々お客様の展示会などで全国を駆け回っています。

ピックアップ記事

パワーストーン 処分 1

あなたは不要になったパワーストーンを、どのように処分されていますか? 力を使い切ってしまったパワーストーン、また、願いが成就し、役目をはたしてくれたパワーストーン、それらはいつかは処分しなければならな ...

金運 2

私たち人間がこの世で生きて行くために、何よりも大切なもののひとつに「お金」があります。 お金がなければ、食べるものも買えないので生きていくことができません。 世界中には、お金持ちがたくさん存在します。 ...

3

宝くじで一攫千金!高額当選者になりたい!と誰もが思ったことがあるでしょう。 世の中には、宝くじに運があり、高額当選者となった方は存在します。 そんな宝くじに当選する方には、ある共通点があることが分かり ...

ルチルクォーツ 4

アクセサリーやお守りとしても人気のあるパワーストーン、その中でも近年「ルチルクォーツ」という石が注目を集めています。 神秘的な色合いを持つパワーストーンですが、石の状態に寄っても値段が変わると言われ、 ...

-パワーストーンの種類・基本情報

Copyright© パワーストーンのトリセツ【富澤宝石店】 , 2019 All Rights Reserved.