店長トミザワの自己紹介と、パワーストーンの質についてのホンネ

パワーストーンのトリセツ漫画1

 

パワーストーンのトリセツ漫画2

 

パワーストーンのトリセツ漫画3

インスタ⇒https://www.instagram.com/to3zawa/

 

私、店長富澤のプロフィールも紹介させて頂きますね。

■幼少期

クラブチームでサッカーを始めました。

小学生、中学生時代は、とにかくサッカーに打ち込み、朝と晩はサッカー漬け。

そこで、チームプレーの大事さや、送り迎えやお弁当などを作ってくれてサポートしてくれていた親のありがたみを学ぶ。

(サッカーは大学生まで続け、今でもたまにフットサルをやります。)

 

■高校生

親のジュエリーの仕事を徐々に手伝うように。

宝石の加工に興味を持ち、一緒に宝石の加工場に行って、メレダイヤや色石屋さん、枠屋さん、パール屋さんに可愛いがられ、そんな環境の中で宝石に対しての目が肥える。

ちなみに、その時に出会った方たちとのパイプで、今の私があります。

そして、年2回の自社の展示会も手伝う。

この頃から石留、新品仕上げ以外にも、ミル打ちを教えてもらい、加工にますます目覚める。

自分の母に、はじめて1から作製した指輪をプレゼント。

(その時に喜んでもらった体験は、とても鮮明に覚えています。)

 

■大学生

宝石の加工に、より一層打ち込む。

親からある程度の加工を教えて頂き、加工に打ち込む中で、親から職人気質を受け継いでしまい、女性と話したりするコミュニケーション不足を自覚。

このままではいけないと思い、営業スキルを身につけるために、ジュエリーの販売会社の就職を考え始める。

あるとき親友の1人がロサンゼルスに留学中に行ったときのこと。

「そこにお前も行ってこい」と、いきなり父親に言われ、10万円だけ握りしめて、無理やりロサンゼルスに行かされる。

2週間滞在中に、

ロサンゼルス ⇒ グランドキャニオン ⇒ ラスベガスと、レンタカーでまわり、

教科書通りのような影響を受け、行く先々にある様々なパワーストーンのアクセサリーを見つけて買いあさる。

(帰国後は、そのままのテンションで大学卒業後に大手のジュエリー販売会社に就職しました。)

 

■社会人

大学を卒業してからは10年ほど、そのジュエリー販売会社で営業スキルを学ぶため働き、全国各地のお客様に対応。

入社当初、「1日営業電話100件」という過酷なノルマが行動できず、外に逃げていたダメ社員。

そんな1年目に、ある師匠と出会い、営業電話の極意や、恥ずかしさの克服などを教えて頂き、今までの自分がウソみたいにアポが取れはじめる。

しかし、なかなか契約まではいかず、アポだけが取れるという状況。

入社2年目、師匠から販売スキルと接客を学ぶ。

そのおかげで、徐々に宝石が売れはじめる。

入社3年目には、師匠の力を借りずに、全て1人でできるようになる。

飛び込み営業は当たり前、電話も断れてからが勝負!という典型的な営業マン人間に成長。(はたしてこれが成長と言えるのかは不明。)

それから2年間、社員みんなが嫌がる全国各地の訳あり客や、クレーム対応をさせて頂き、売り上げが月に500万を切る事がなくなるくらいの好成績を残す。

大宮支社から、最年少で役職をもらい本社の大手町へ。

入社10年という区切りで、そろそろ自分だけの力でやっていく決意をし、退社。

 

■独立

自分の会社を立ち上げてからは、お世話になっているエステの社長に、ベトナム、タイ、中国などに連れて行ってもらい、仕入れを勉強させて頂く。

月に2,3回はアジア各地へ飛び回る日々。

税関で怪しまれ、担当の職員とケンカになり捕まることも・・・。

また、トイレが外にあるような激安ホテルに宿泊して、ダニなどと戦いながらの、宝石やパワーストーンの激安仕入れ旅を覚える。

そんな立ち上げ期を経て、宝石の加工、卸し、販売に従事。

海外から仕入れてきた貴重な宝石を、お得意様ののお客様に売ったり、会員制ホテルにて展示会などを開催。

そんな中、今現在取り扱っているパワーストーンの世界との出会いは、知り合いの占い師に石の仕入れを頼まれ、その占い師のブレスレットがクチコミで拡散され、人気になったことでパワーストーンの取り扱いも始める。

 

■母の死と、パワーストーン販売へ

人生が順調だった2015年、母親が亡くなり初めての人生最低とも言える出来事に遭遇。

今まで生きていて、3ヶ月間も家から出ず仕事も放棄したのはこの時期が初めて。

そんなどん底の時期が終わりかけていた頃のタイミングで、

「弟の結婚指輪の製作してほしい」

ということで、Webマーケティングを得意とする篠原さんからご連絡を頂き、恵比寿で再開。

久しぶりに外に出て色々と話をしているうちに、何か一緒に仕事をしましょう、という話になる。

(そんな流れで、篠原さんと一緒に、今このパワーストーンのサイトを運営しています。)

 

■結婚

結婚指輪なども製作している中、私自身も2019年に、高校生からお付き合いをしていた彼女と結婚。

 

■長くなりましたが・・・

というわけで、私は宝石の仕事では委託、卸し、加工、販売と経験しています。

パワーストーンの名前やスピリチュアルな意味などは、今でも勉強中です。

常にお客様目線でご質問にお答え出来るように準備しておく事を、私の師匠から教わり大事にしています。

宝石業界はとても狭く、色々と事情があり、パワーストーン紹介のYouTube動画などで私は顔出しをしておりません。

もちろん対面での訪問販売でお会いした場合などは、普通に接しています。

ご理解のほど、よろしくお願いします。

高品質・低価格でパワーストーンを提供できる理由

LINE@から質問を頂ければ、無料で個別相談が可能です。

ゆーちゃん
どんな質問をしても大丈夫?
富澤店長
どんなことでも、宝石・パワーストーンの質問になんでもお答えします。

 

相談例1

パワーストーン相談2

 

相談例2

ルチルクォーツの偽物の判断

LINE@ってなぁに?⇒

 

すでに200名以上の方から、無料相談を頂いてます。

1クリックでカンタン登録。

個人情報の入力不要。いつでもブロック可能。

LINE

上のQRコードでも相談可能です。

 

富澤 直通電話(お電話でも相談可能)
TEL:080-7292-9629

 

私が仕入れたパワーストーン一覧

更新日:

Copyright© パワーストーンのトリセツ【富澤宝石店】 , 2019 All Rights Reserved.