コラム

歴史で紐解く、人々がパワーストーンに魅了される理由

投稿日:

日本では五月に「平成」から「令和」へと「御代替わり(みよがわり)」があり、

「三種の神器(じんぎ)」が上皇様から今上天皇様へと引き継がれたのは皆さんの記憶に新しいところです。

その「三種の神器」のひとつが「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」であることからここ最近、パワーストーン愛好者の間では「勾玉」がブームになっています。

パワーストーンを扱うお店では、勾玉の形でたくさんの種類のパワーストーンが売られており、勾玉好きの方には今が買い時だと思います。

古(いにしえ)の時代から人々に特別なものとして愛されてきたパワーストーン(和製英語です。英語ではCrystal,Gemstone)は、なぜ人々に時代をも超えて魅了され続けるのでしょうか?

今回はスピリチュアルな観点からパワーストーンが現代も尚、人々の生活に溶け込んでいる理由を簡単にわかりやすく紐解いていきましょう。

石には霊が宿る?

そもそも「石」というものが何であるかという物理的な話はそちら方面の専門家にお任せするとして、しばし、目を閉じて想像してください。

地球が創生し、今のような形になるにつれ「石」は地球と共に育ってきたものです。

「石」と言うと小さなイメージですが、土、岩、地層が形成され、水が流れ、植物や木々が育ち、海ができ、生物が生まれて進化し、やがて人類が誕生するという壮大な景色、物語を思い浮かべてください。

植物も生きてます。生物、動物も生きてます。もちろん人類も生きています。

では、魂=霊が宿っているのは何から? どこから? と想像しますか?

精霊が木々や植物・・すなわち自然に宿るという考えは、ふだんあまりスピリチュアルを意識しない人でも想像出来ますが、

よく考えてみますと、日本では数々の神社で岩を祀っていたり、世界中で色とりどりの鉱物を発掘しては太古の時代から装飾品にしたり、お守りにしたり・・そうなのです、

「石」にも霊が宿っているのです。

身近な話では、知らない場所で石を拾って持って帰ってはいけないとか、特に神社の参拝では「靴底に小石がついたまま帰ってはいけない」なんて注意されたことはありませんか?

神社の場合はそれが例え小さな石であっても神様のものだからです。

知らない場所の場合は、どんな霊(低級霊のようなよくない霊)がついているかわからないので、むやみに持って帰らない方が良いという意味です。

スピリチュアル的には石には「鉱物霊」が宿っていると考えられています。

人間は「石」の気持ちがわかる?

人類の歴史は地球上では西暦で21世紀ももうすぐ20年目に突入するかという所で、アナログ社会からAI社会に変わりつつありますが、そんな現代人でも自然に癒されるという人は多いです。それは人間も霊が宿る魂の存在であるという証(あかし)です。

ここからは少しスピリチュアルの領域のお話になります。

結論から申し上げますと、スピリチュアリズムとして学問的に研究されている魂の存在は
「石、鉱物」⇒「植物」⇒「動物」⇒「人間」と進化していくと考えられています。

つまり、私達人間もかつては動物であったり、植物であったり、鉱物であった訳です。

なので本当はそれらの気持ちがわかるはずなのに、人類が文明の中心になった現代社会ではいろんな事柄が発展しすぎて、自然に対する感覚が研ぎ澄まされなくなってしまいました。

このまま科学が進むのか、いつかは自然に帰るのか、未来はわかりません。

ですが、人間が動物や植物、鉱物に癒され、親近感を感じるのは魂の存在で通じている事を頭や心のどこかの感覚で感じ取っているからです。

特に感受性の強い人々が「石、鉱物」に共鳴し魅了されるのはごく自然な感情なのです。

人々を守ってくれるパワーストーン

最初にお話しした「八尺瓊勾玉」が「三種の神器」のひとつであるように、太古の時代から人々はその時代の最新技術でもって鉱物が持つ美しさを最大限に活かして加工し、神々が宿るものとしてお祀りしたり、富の象徴としてたくさん所有したり、装飾品にして身に着けたりしました。

もちろん産出量が少ないものや、傷があまりないもの、見た目が美しいものほど希少価値が出て、高価なものとなります。

ここまでのお話で人間にとって「石、鉱物」が特別な物である事がおわかりいただけたと思いますが、ここからは、これらがどのように人間を癒し、パワーストーンたるものとして力を与えてくれるのかを再びスピリチュアルの領域からお話します。

パワーストーンとチャクラ

皆さんは、「チャクラ」という言葉をご存じでしょうか?

チャクラとは極々簡単に言いますと、

人間の霊的エネルギーを体内で調整するポイント=地点であり、基本的に人体には7つのチャクラがあると言われています。

人体が守られている、あるいは包まれている「氣」というものを感じる事が度々あると思いますがいかがでしょうか?

人間の霊的エネルギーを表す「気」ですが、漢字は「」が正しいので、あえてこちらの「氣」を使います。

人体が包まれている霊的エネルギーは「オーラ」とも呼ばれ、よくオーラが視えるとか、芸能人がもの凄いオーラを放っているとかと言われるような、一種の波動のようなものですが、普通の現代人である我々には「オーラ」の色は肉眼では認識できません。

ですが、チャクラには場所によってそれぞれの色が放たれてると考えられており、自分自身が弱いと思った体の部分と同じ色のパワーストーンを持つことで、氣が補えるというわけです。

チャクラの色と力

では極々簡単に第一チャクラから第七チャクラの場所と放たれている色、力(エネルギー)をお教えしますが、これらは現時点では統一されているものではなく研究者によって解釈や見解が違ってくるものなので、あくまで参考としてお読み下さいませ。

第一チャクラ 尾てい骨のあたり 赤~黒 人体を支え、生命力を司(つかさど)る。
第二チャクラ 下腹部のあたり 赤~オレンジ系 健康、情緒、生殖機能、セクシャリティーを整える。
第三チャクラ 胃のあたり オレンジ系~黄色、黄緑 行動力、意志の強さをコントロールする。
第四チャクラ 胸、心臓のあたり 緑~桃、ピンク色 人間の心を左右する愛情、優しさ、協調性を生み出す。
第五チャクラ 首、喉のあたり 青緑~青 創造力、コミュニケーション能力を鍛える。
第六チャクラ 額のあたり 青紫~紫 直観力、洞察力、知識、知恵を研ぎ澄ます。
第七チャクラ
頭のてっぺんのあたり 白、透明色、稀に銀や金 直感(俗にいう第六感)、霊的エネルギーを感じ取り、高次元と繋がる。

パワーストーンは直感で選ぶで良い

今の時点であなたは何色の、どのようなパワーストーンが欲しいと感じましたか?

個々のパワーストーンの解釈には色々な根拠がありますが、第一には「石」が持つ色合いとチャクラによる解釈とでだいたい解説されています。

しかしながら、本当にあなたが欲しいと思うパワーストーンを選ぶときは、あれやこれやとややこしい事を考えるのではなく「これ! この石(または宝石)!」と思ったものを選んで下さい。

その石とあなたは霊的エネルギーで繋がっていて、あなた自身がその石を必要として選んだのです。

あなたが選んだ石、加えてすでにいくつか持っているのであれば、それらの「石」はあなたが想像する以上の霊的エネルギーと力を持っています。

お洒落アイテムのアクセサリーとして身に着けて、ちょっとした願いも叶ったら儲けもの!

そんな単純な思いで持っているだけではあなたの願いは叶いません。

身に着けた後には常に清潔に保ち、浄化しなければ「石」が本来持つパワーも発揮できず、かえってネガティブなものを引き寄せてしまいます。

一度、あなたが今お持ちのパワーストーンや宝石をきれいに浄化し、この「石」はどうやって出来たのだろう? 今、私の手元にあるのはなぜ? と問いかけてみて下さい。

答えはあなたが日々の行動でもたらす結果によって知ることが出来るでしょう。

LINE@からのご質問受付中!

宝石やパワーストーンについて嫌な噂を聞いたけど、本当はどうなの?

他社の商品が気になっていて、本当の価値が知りたい。

疑問があるけど、どこに聞いていいかわからない。

もっとたくさん知識を身につけたい。

など、宝石やパワーストーンのことなら、なんでもご相談ください。

富澤宝石

すでに120名近くの方が、無料相談されています。

1クリックでカンタン登録。いつでもブロック可能。

LINE相談とは?≫

 

こちらのQRを読み込んでも、同じく相談可能です。

LINE

店長トミザワへの直通電話も可能です。どうぞお気軽にご連絡下さい。
TEL:090-9803-7370

 

  • この記事を書いた人
ふーみん

ふーみん

富澤宝石アルバイト兼パワーストーンのトリセツのライター。 パワーストーンはもちろん、スピリチュアル全般が好きです。

ピックアップ記事

パワーストーン 処分 1

あなたは不要になったパワーストーンを、どのように処分されていますか? 力を使い切ってしまったパワーストーン、また、願いが成就し、役目をはたしてくれたパワーストーン、それらはいつかは処分しなければならな ...

金運 2

私たち人間がこの世で生きて行くために、何よりも大切なもののひとつに「お金」があります。 お金がなければ、食べるものも買えないので生きていくことができません。 世界中には、お金持ちがたくさん存在します。 ...

3

宝くじで一攫千金!高額当選者になりたい!と誰もが思ったことがあるでしょう。 世の中には、宝くじに運があり、高額当選者となった方は存在します。 そんな宝くじに当選する方には、ある共通点があることが分かり ...

ルチルクォーツ 4

アクセサリーやお守りとしても人気のあるパワーストーン、その中でも近年「ルチルクォーツ」という石が注目を集めています。 神秘的な色合いを持つパワーストーンですが、石の状態に寄っても値段が変わると言われ、 ...

-コラム

Copyright© パワーストーンのトリセツ【富澤宝石店】 , 2019 All Rights Reserved.